イニシャル フラット アーチテクト オレンジ

型番:51.0829

通常価格:¥3,850税込

¥3,850税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2020秋冬

カラー:オレンジ

商品紹介

日本初登場のイニシャルモデル。

GK初心者や、ジュニア年代のゴールキーパーに向けたキーパーグローブ。

2020年10月1日発売。2020年秋冬モデル。

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(1分34秒)

「パーム」ハードソフトグリップ

「カット」フラットカット

「バックハンド・ボディ」PUラテックス

やや硬さのあるラテックス素材を使用。

耐久性があり、手の動きを制限しない。

 

「サイズ」

パームの長さは、手首の付け根から中指の先端までの長さで測ります。
最適なフィット感を得たい方…表中のフィット(標準)の長さを参考にしてください。
指がグローブの先端に近くしっかりとしたフィット感が得たい方…表中のタイトの長さを参考にしてください。

 


HO SOCCERから低価格ゴールキーパーグローブが初登場!


HO SOCCERから初めてクローンよりも低価格のゴールキーパーグローブをが登場する。

その名も【イニシャル フラット アーチテクト オレンジ】だ。

低価格を実現するために、スペックを削ったキーパーグローブだ。

まずは着用していこう。

脱着しやすいようにゴムバンドを採用している。

これはジュニア年代のゴールキーパーのために、フィットを高めながら脱着しやすい機能となっている。

こちらのパームはハードソフトグリップだ。

パームのレベル自体はクローンモデルと変わらない。

他社製品の同価格帯であればツルツルのパームが多い。

唯一、ココが他社と違うところ。
HO SOCCERはパームにこだわっている。

だからこそ、ツルツルのグリップは絶対に採用しない。

イニシャルモデルのカット(手の形)はフラットカットだ。

もっともベーシックな手の形で、外側で縫製されており、ボールへの接地面が広い特徴がある。

バックハンドとなる手の甲はPUラテックスを使用。

若干硬いが、手の動きには全く問題はない。
ただし、イニシャルモデルはバックハンド部分に切れ込みはないシンプルな作りだ。

ブランドロゴ横には「イニシャル」の文字。

PUラテックス以外の親指部分などはメッシュ素材を使用している。

小指部分にはブランドネーム「HO SOCCER」。

さりげなく主張する。

イニシャルモデルにはネームウィンドーがあるため、ネーム加工が可能だ。

初めて手に取るキーパーグローブには、名前や背番号を入れてほしい。

【ネーム加工のご注文はこちら】

ツルツルしたグリップではないため、キャッチング感覚はしっかりと養える。

ゴールキーパーを始めたばかりの初心者の、最初のキーパーグローブとして使ってもらいたい。
フラットカットや、バックハンドのPUラテックスの作りはシンプルだ。

しかしながら、これからゴールキーパーをやっていく選手たちがチャレンジするためのGKグローブとしては最適だ。

なぜなら、グリップがツルツルではない。

しっかりとしたグリップ力がある。
「これから子どもはキーパーを本当にやっていくのか?」

「だから高いグローブじゃなくていい」

というお父さんお母さんの要望に応えるゴールキーパーグローブと言ってもいい。

でも、グリップ部分はクローンと同様だ。
ぜひ、チャレンジするお子さんの後押しのために、ぜひとも手にとってほしいアイテムの一つだ。

関連アイテム