INVICTUS KNEE PAD

型番:50.6038

通常価格:¥4,180税込

¥4,180税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2018年秋冬モデル

カラー:ブラック

商品紹介

個数1で両ひざ分2個セットです。

まだまだ日本ではクレーグラウンドが多いですが、強い味方となってくれる膝当てです!

サイズ: S(30-36cm) / M(32-38cm) / L(34-40cm)

 


軽くて丈夫なゴールキーパー専用の膝当て!


 

ゴールキーパーのトレーニングアイテムとしてオススメなインビクタス・ニーパッドを紹介!

サッカーは本来、天然芝のグラウンドでプレーするもの。天然芝グラウンドであれば地面に弾力があるため、ゴールキーパーが大きくジャンプして体全体で着地しても、それほど痛みを感じずに済む。公式戦でも使用できるロングパイル人工芝のグラウンドでもそれは同じことだ。

日本でもロングパイル人工芝のグラウンドが増えてきているとはいえ、公立の学校や公共の施設では、まだまだクレー(土)のグラウンドが多いというのが日本の一般的なプレー環境。
また、建物の屋上やテニスコートとの兼用になるフットサルコートはショートパイル人工芝なので、芝とはいえ意外に硬い。
グラウンドで飛び込んだり、滑り込んだりといったシーンが多いゴールキーパーにとっては、常に擦り傷、切り傷、打撲等のリスクが付きまとってしまう。

特に最近はロングパンツではなく、フィールドプレーヤーと同じハーフパンツでプレーするゴールキーパーが増えているため、膝が露出し、ケガの危険性がさらに高まっている。

しかし、ケガを怖がって中途半端なプレーをしていては、いつまでも上達しないし、試合でも思い切りのよいプレーができなくなる。
それではゴールキーパーとしてプレーすることの醍醐味ややりがいを、いつまでたっても感じられないままになってしまうだろう。

このインビクタス・ニーパッドは、膝を保護し、トレーニングでのケガの不安を軽減してくれるゴールキーパー用トレーニンググッズだ。

全体的に伸縮性のある素材を使用し、膝の裏側までしっかり覆う形状になっているので、装着時のフィット感が高い。
適性サイズのものを用意すれば、装着した時に足との間に隙間ができたり、ダボついて動きにくくなってしまったりという事態を避けることができるだろう。

膝の部分には高密度フォームの保護パッドを搭載している。弾力があり、ピッチに膝を打ちつけた時の衝撃を軽減してくれる。
膝頭に当たる狭い部分だけでなく、上下に広い範囲をガードする形となり、また両サイドにも保護パッドが入っているので、膝周辺の広い範囲をガードしてくれる。

弾力はあるものの、ある程度の柔らかさも備えているので、動きの邪魔にならない。
また、膝の両脇に沿うように縦に掘られた溝、その外側に横向きにつけられた筋によって、膝を曲げたり、伸ばしたりする動きがしやすくなっている。
何度も曲げ伸ばしをしても足とサポーターが大きくズレることはなく、頻繁に位置を直さなければならないなどのストレスを感じることはない。

また、膝の保護パッド部分は耐摩耗性に優れた素材でコーティングされている。
何度もグラウンドに打ちつけられ、こすられると表面が破れて高密度フォームが飛び出してしまったり、外れてしまったりするものだが、破れにくい素材を使っているため、ある程度の衝撃には耐えることができる。

屋外のグラウンドだけでなく、体育館など室内のトレーニングでも有効活用できる。
サッカー以外でも、たとえばフットサルのゴレイロ(ゴールキーパー)なら、試合で使ってもいいだろう。

カラーはブラックで、サイズはS、M、Lの3種類を用意している。
Sは膝周りが30センチ~36センチ、Mは32センチ~38センチ、Lは34センチ~40センチとなっている。
「膝周り」とは、膝蓋骨の中心を通るように膝の周りを1周した時の長さ。
事前に巻き尺などで自分の膝周りを計測し、サイズ選択の参考にしよう。

ゴールキーパー初心者やキャリアの浅い中学生、高校生、一般プレーヤーがトレーニングする際、ケガの恐れに悩まされず、フルパワーでトレーニングするための必須アイテムと言えるだろう。

関連アイテム