プレミア ゲレーロ ロールネガティブ ワーニング

型番:51.0856

通常価格:¥10,890税込

¥10,890税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2020秋冬

カラー:ワーニング

商品紹介

2020年10月1日発売。2020年秋冬モデル。
ゲレーロの最新モデルであり、プレミアソフトを搭載したミドルモデル。

程よい厚みと、フィットを生み出す形状のラテックスを使用。

https://www.youtube.com/watch?v=6zbyK6Mnm1I

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(1分52秒)

 

「パーム」プレミアソフトグリップ

 

「カット」ロールネガティブカット

「バックハンド」ソフトラテックス

やや硬さのあるラテックス素材を使用。

耐久性があり、手の動きを制限しない。

 

「バックボディ」メッシュ

 

「サイズ」

パームの長さは、手首の付け根から中指の先端までの長さで測ります。
最適なフィット感を得たい方…表中のフィット(標準)の長さを参考にしてください。
指がグローブの先端に近くしっかりとしたフィット感が得たい方…表中のタイトの長さを参考にしてください。

 

 


練習用?公式戦用に成り上がるクオリティのプレミアゲレーロ!


ゲレーロ プロとカラーリング違いのミドルモデルだ。

その名も【プレミア ゲレーロ ロールネガティブ ワーニング】だ。

ワーニングと言っても聴き慣れないと思うが、ピンクに近いカラーリングとなっている。
パーム面もワーニング色を使っている。
その特徴を見ていこう。
手のカットはロールネガティブ。
親指・人差し指・小指がロール状で巻かれており、中指と薬指がネガティブカットになっている。
日本では人気の手の形であり、ボールをキャッチングしやすいよう、前ががりのエルゴノミックという形状となっている。
ネガティブカットの横幅も細く、フィットは抜群だ。
パームはプレミアソフトグリップ。
グリップ力が高く、十分試合でも使用可能なパームだ。
ゲレーロの文字もさりげなく主張している。
ゲレーロ プロとの違いは、パーム素材・バックハンドの素材だ。
同じラテックスだが、プレミアゲレーロのソフトラテックスは、
ゲレーロプロに比べてやや硬さのあるラテックスを使用している。
ただし、手の形状に合わせてラテックスをくぼませて動きやすいように加工していることが特徴だ。
もちろんパンチングまでの動きもスムーズだ。
手首の上部分にはメッシュ素材を使用。
手首の柔軟な動きを作るためには絶対に必要で、重要な部分なのだ。
ベルト部分はネームウインドーを設けている。
ネーム加工をすることであなただけのキーパーグローブを作ることができる。
キャッチングの感触は抜群だ。
ロールネガティブカットとプレミアソフトのグリップ力。
ミドルモデルと言っても侮ることはない。
プレミアソフトグリップは各国リーグでも使用されるパームだ。
特にゲレーロは世界的にも人気のキーパーグローブ。
そしてゲレーロはあなたが求める理想のフィットに近いからだ。
ゲレーロプロまでは・・というあなた。
まずは練習用で使ってみてほしい。
必ずそのグローブは、公式戦の舞台にも着用したいキーパーグローブに成り上がっているはずだ。

関連アイテム