SUPREMO CLONE NEGATIVE WHITE

型番:51.1070

通常価格:¥5,610税込

¥3,500税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2019年春夏モデル

カラー:ホワイト

商品紹介

2019年3月1日発売のHO SOCCERの2019年春夏モデルです!

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(3分01秒)

「パーム」ハードソフトグリップ

「カット」ネガティブカット

「バックハンド」PUラテックス

「バックボディ」メッシュ

「サイズ」

 


GKを始めたばかりの手の小さい選手のサイズもあるクローンモデル!


 

今回新たに発売されたこちらのグローブは、
ゴールキーパーを始めたばかりの小学生にぴったりのモデル。

その名はSUPREMO CLONE NEGATIVE WHITEだ。

実はこのホワイトカラーのスプレモクローンは、日本だけの別注カラーとなっている。
今までのHOのグローブは、最小サイズが5号であったが、
こちらは初めて、3号サイズよりご用意できたモデルとなっている。

5号ではサイズ感が大きかった選手でも、
3号や4号サイズがあることにより、手に合ったキーパーグローブを着用してもらえるようになった。

手首部分のバンドはモデル名の『CLONE』の文字があり、
キーパーを始めたばかりの小さなお子さんでも脱着しやすいよう、
通常よりも細身のバンドが使用されている。

それではGKグローブを実際に着用する。

バックハンド(手の甲)部分の素材はPUラテックス。
通常のラテックスよりも硬い素材となっているが、手を動かすには十分だ。

手首部分のバンドもしっかりと固定できる。
ただし、こちらのクローンモデルにはネームウインドーが施されていないため、
ネーム加工を承ることができない。

ネーム加工を希望する方は、他のグローブを選んで頂きたい。

ブランドロゴは薄いピンクとホワイトの組み合わせ。
シンプルなデザインだが、非常にクールではないだろうか。

またパンチング時に手を握る際のために、 手を曲げやすいよう、切れ込みが入っている。

クローンモデルのパームはハードソフトグリップだ。

一般的な初心者向けのキーパーグローブよりも質の高いパームとなっている。
耐久性は高くはないが、初めてのキーパーグローブでもボールとグローブが滑っては意味がない。
キャッチング時に最低限滑らないグリップ力が、初心者のキーパーにも必要だ。

手の形はネガティブカットを採用している。

グローブの内側で縫製するネガティブカット。
手の小さい初心者のキーパーにも、ぴったりとしたフィッティングだろう。

大きくガボガボとしたキーパーグローブの場合、
キャッチング時に中ズレを起こし、キャッチした感触が掴めない。

クローンモデルでは、その最低限のパームクオリティとフィット感にこだわり、
尚且つ価格を抑えたモデルということになる。

ぜひ初心者でゴールキーパーを始めたばかりの選手や、練習用として使ってほしいグローブだ。

関連アイテム