ONE FLAT TURF POWER LIME

型番:51.0713

通常価格:¥6,930税込

¥6,237税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2019年春夏モデル

カラー:イエロー、ブラック

商品紹介

●●●●●仕様の変更について●●●●●
このたび、ONE FLAT TURF POWER LIMEは、
手首部分のベルトが右巻き(ベルトの先端が親指側にくる形)で発売しておりましたが
HO SOCCCER INTERNATIONALの仕様変更で、
ベルト部分が左巻き(ベルトの先端が小指側にくる形)に変更されました。変更に際しましては、流通段階での在庫分もあるため、
しばらくの間、現行品と変更品が混在するかと存じますが、
何卒ご理解賜り、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●2019年3月1日発売。

HO SOCCERの2019年春夏モデル。

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(2分23秒)

「パーム」ターフグリップ

「カット」フラットカット

「バックハンド」NEW DURAグリップラテックス

「バックボディ」メッシュ

「サイズ」

 


キーパーグローブの耐久性に特化したターフグリップ採用モデル!


 

今回ご紹介するこちらのグローブは、小中高生の練習・トレーニング専用のモデルとして発売するONE FLAT TURF POWER LIMEだ。

色合いが鮮やかであり、パッケージから出すとブルーのブランドロゴが顔を覗かせる。

光に当たるとライムとブラックの相性もかなり良い。

それではグローブを着用していこう。

まずは手首のベルト部分にはネームウインドーがある。
別途有料にはなるが、自分のネーム等、好きな文字を入れることができる部分だ。

特に小・中学生では名前が手書きだとちょっとカッコ悪い・・・という人には、
ぜひネーム加工を試してほしい。
何度洗ってもネーム加工が落ちないよう、強い圧着がされている。

トレーニング用として活躍するパワーライムには、ネーム加工はもってこいかもしれない。
ネーム加工のご注文はこちら

シングルラップの手首のバンドは、至ってシンプルに作られている。

パームはターフグリップ。
これは特に【練習・トレーニング用】として開発されたグリップだ。
なので、さほどグリップ力は高くない。

このようにプレー中、キーパーの手がグラウンドに思い切り付いてしまうのは、仕方がないだろう。

しかし毎日行う練習となると、試合用のグローブではいくら耐久性があっても、
グローブが摩耗してしまい、グローブの表面に使われているラテックスが剥がれる事にも繋がる。

だが、ターフグリップであれば、その心配は無い。
もちろん使用していくと徐々に擦れてはいくが、
他のグローブと比べると、非常に長い期間グローブを使用することができる。

とにかく練習・トレーニングに適したキーパーグローブであり、
前回作のターフグリップでも、練習用としての販売実績が高い。

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(1分21秒)

動画を見て頂くと分かりやすいが、
前回作で実施したターフグリップの耐久性の高さがわかってもらえるだろう。

『練習ですぐにグローブが破ける・・・』とお悩みのお母さん・お父さんにもぜひ注目してほしい商品だ。

バックハンドにはこちらも耐久性がある、デュラグリップラテックスを使用している。
手の動きは問題なく、少し硬めの素材を使用し耐久性がある。

人差し指にはoneの『1』の文字。

親指にはブランドネームの『HO SOCCER』。
でかでかと主張しすぎないところがカッコいい。

小指には『one』の文字。

そのoneの文字の下側には切れ込みが入っている。

パンチングをする際、手が握りやすいように設計されている。
このようにトレーニングモデルでも細かな設計がされているのがHO SOCCERの特徴だ。

グーパンチの形状に合わせた切り込みが、スムーズなパンチング動作を生み出すだろう。

まだまだ日本のグラウンドはクレーグラウンド、いわゆる砂や土のグラウンドがほとんどだ。
今まで、キーパーグローブが破ける悩みを抱えているプレイヤーも多いことだろう。

だからこそ、練習でこのターフグリップの使用をオススメしたい。
あなたの悩みは解決されるだろう。

関連アイテム