GKインナースパッツ

型番:50.5507

通常価格:¥5,390税込

¥5,390税込

関連カテゴリー

メーカーで選ぶ HOSOCCER

販売時期: 2016年春夏

カラー:ブラック

商品紹介

GKパンツの下に履くパット付きインナースパッツが登場!

伸縮性に優れ動きやすいライクラ(ポリエステル)素材の高品質パットです!

腰の横が痛くなりやすい人は厚手の「ショーツレジスタンス」ございますので、合わせてご検討ください!

サイズ:10,XXS(12)、XS(14)、S、M、L

 


GKの擦り傷などを軽減するゴールキーパー専用のインナースパッツ!


 

ゴールキーパーのトレーニングに最適なGKインナースパッツを紹介!

サッカーをする時は、パンツの下にインナースパッツを履くことが望ましいとされている。スパッツを履かずにプレーすると、スライディングをした時にお尻から太腿にかけての部位が地面と直接、接触し、大きなすり傷ができてしまうからだ。

「傷ができてしまうかも」と考えるとスライディングするのに躊躇し、思い切ったプレーができなくなってしまう。

また、実際にすり傷を作ってしまうと、治りかけの頃にまたスライディングをしてかさぶたがはがれ、また傷ができるという“無限ループ”に陥ってしまう。

特にピッチに体を投げ出す機会の多いゴールキーパーの場合は、なるべくすり傷のリスクを負わずにトレーニングしたいと考えるのが普通で、そのリスクを軽減してくれるのがインナースパッツなのである。

また、足に密着させて履くことで、着圧によって血流が促され、パフォーマンスの向上や疲労の回復・軽減の効果もあるという。インナースパッツの重要性がお分かりいただけただろうか。

このGKインナースパッツは、ゴールキーパーのトレーニングや試合での使用を想定したインナースパッツだ。

腰から太ももの広い範囲にかけて保護用のパッドが入っており、地面に倒れ込む際の衝撃を和らげてくれるのだ。正面から見れば、両サイドに入ったパッドが盛り上がっているのが分かるだろう。

パッドは伸縮性に優れ、体の動きにフィットしやすい「ライクラ」というポリウレタンでできている。

格子状に切り込みが入って曲がりやすくなっているので、体を曲げてもパッドの歪みは少なく、接地する部分をしっかり保護してくれる。

この上に普通のショートパンツを履けば、パッド入りのショートパンツを履くのと同じことになる。体に密着するスパッツにパッドがついているので、パッド入りのショートパンツよりも保護力は高いと言えるかもしれない。

このようにパッドが入ったゴールキーパー用のインナースパッツはそれほど多くないので、プレーヤーたちにはかなり重宝されているようだ。

パッドの部分は、実際に着用してみると、気になるほどの厚みがあるわけではない。

そのため、試合の際に着用しても、動きが妨げられることはないだろう。逆に言うと、完全な保護力を備えているわけではないので、クレーコート向きというよりは、天然芝や人工芝のピッチでの使用に向いている。

クレーコート用、トレーニング用のインナースパッツとしては、厚い保護パッドが入ったSHORT RESISTANCEがあるので、併用を検討してほしい。

また、このGKインナースパッツの上にパッド入りのゴールキーパーパンツを重ね履きすれば、それだけ保護パッドに厚みが出るので、トレーニングではそのような使い方をしてもいいだろう。

サイズは4S(10歳目安)、3S(12歳目安)、XS(14歳目安)、S、M、Lの6種類がある。

つまり、ジュニア年代から大人まで、あらゆる年代のプレーヤーが使用できるのだ。サイズはあくまで目安であり、スパッツは足に密着させて履くものなので、緩すぎたら意味がない。

また、きつすぎると逆に血流が滞り、着圧の効果が消えてしまう。事前に自分の胴回りのサイズを測り、サイズ表と見比べながら、適切なサイズのスパッツを購入することをオススメしたい。腰回りには紐が通っていて、ある程度ならサイズ調整ができるので、その点も参考にしていただきたい。

年代に関係なく、サッカーをする時にはぜひインナースパッツを履いてほしい。ゴールキーパーであれば、ゴールキーパー用のスパッツを履いてプレーすればパフォーマンスの向上につながるだろう。汎用性の高いGKインナースパッツがオススメだ。

関連アイテム